膝痛・変形性膝関節症

当院ではコロナウイルス対策に取組んでおります。安心してご来院下さい。

  • 全スタッフのマスク着用と手洗いうがい徹底
  • 全スタッフの体調管理
  • 施術前後の手洗いうがい除菌
  • 施術環境の衛生管理を徹底
  • 院内環境の衛生管理を徹底

 

  • 毎日階段の下りが怖い
  • 歩くときに膝がコツコツ音がなる
  • 仕事中5分以上立っていられない
  • 正座ができない
  • 膝の痛みをかばっているせいか腰の痛みを感じる
  • 1時間以上歩いていると膝に痛みが出てくる
  • 立っていると膝がまっすぐ伸びない感じがする
  • 将来趣味で歩けなくなってしまったら困る

 

 

 

 

他で良くならない理由

当院に来られる方の多くは整形外科や整骨院に行ったけれど、良くならない方が大半です。

どのような施術を受けてきましたか?と聞くと

 

電気+マッサージ

・湿布や痛み止め

・ブロック注射

・ボキッボキッと鳴らす骨盤矯正など、、、

 

どれもが症状に対して表面的なアプローチのみの対処療法でした。

本当の原因がわからないまま施術を続けてきたので改善する事が難しかったのです。

当院では根本原因をしっかりと見つけ、施術することにより多くの喜びの声を頂いております。

 

症状についての説明

変形性膝関節症とは、加齢により膝関節の骨に刺のようなものができてしまったり、関節の隙間が狭くなることです。それにより、関節の一部に強い圧力がかかることで、痛みを引き起こす原因となります。

痛みが出る→かばおうとすることで体のバランスが崩れてしまう→変形がすすむこれを繰り返すことで、膝の変形が進み、最終的には関節の隙間が完全に潰れてしまった状態になってしまいます。

関節が潰れてしまうと何をしなくても常に痛い状態になってしまうため注意が必要です。

変形性膝関節症場合、初期は膝の周りの筋肉が固くなることで膝のバランスが悪くなり痛みを引き起こすパターンが9割なので、まだ歩行が可能なこの段階で早期に施術を行うことが関節の変形を抑えるポイントです。

関節の変形により様々な症状を引き起こします。

半月板損傷

膝関節の間には半月板と呼ばれる軟骨があり、クッションの役割をしています。半月板があるおかげで、膝に体重がかかったときにも衝撃を吸収してくれています。

しかし、加齢により、半月板自体の水分性が少しずつ失われ、バサバサの状態になっていきます。膝関節が変形することで関節の隙間が狭くなると、軽微な外力や日常生活の動作などでも半月板が傷ついたり、時には断裂してしまうこともあります。

半月板が傷つく事で膝の衝撃が上手く吸収することができなくなりますし半月板の損傷部に炎症が起きます。膝関節は、関節包と言われる袋状のもので包まれており、中は2~3ミリリットルの関節液で満たされています。

しかし、半月板が傷つき、関節内に炎症が起こってしますことで関節液が過剰に分泌されてしまいます。それにより関節包が関節液でパンパンになってしまいます。

これがいわゆる「膝に水が溜まる」状態です。半月板が損傷してしまうとしゃがむ動作や、正座などの膝を深く曲げる動作で半月板が関節に挟まり痛みを引き起こします。

典型的な症状は階段の上りはいいけど降りるのが痛い、という方は半月板の可能性が示唆されます。

滑膜炎

膝関節は太ももの骨(大腿骨)下腿の骨(脛骨)お皿の骨(膝蓋骨)で構成される関節です。膝関節には関節の滑りをよくするための滑膜と呼ばれる膜が存在します。この滑膜が膝の変形により関節に挟まるようになることで滑膜自体に炎症がお起こることがあります。関節液が過剰に分泌されるため水が溜まる症状があります。

太ももの前面の筋肉が固くなることで痛みが誘発されやすくなります。そのため、日常生活では、半月板とは、対照的に階段の上りで痛いという方が非常に多いです。階段を登る時には体重をかけた際に太ももの筋肉が収縮することが原因になります。

大腿骨頭壊死

変形性膝関節症が進行し末期になると関節の隙間が完全に閉じて潰れてしまいます。その状態のまま、生活をしていると関節の骨同士がぶつかり合っている場所の血流障害が発生します。

そうすることで、骨の細胞が壊死をおこし、これを大腿骨頭壊死というふうに呼びます。

壊死してしまうと、かなりの激痛があり動作痛よりも、安静時や夜間痛が発生してしまい、改善には外科的な手術が必要な場合があるため、膝に痛みが出た際には、早期に施術を開始して、この状態だけは避けなければなりません。

原因

変形膝関節症は急になったりすることはなく、長年の症状の蓄積が原因でなっていきます。

そのため痛みが急に出現して場合でも、体の状態を見てみると

  • 体の歪み
  • 筋肉が固くなっている
  • 関節の動き、可動域が悪い
  • 歩き方がよくない

などの特徴が見受けられます。今までの生活習慣などの積み重ねが結果的にその瞬間に痛みを引き起こしているため、今、痛みがでなくとも、常に膝に負担をかけないようにするにはどうしたらいいのか、対策を立てる必要があります。

膝の痛みの原因で一番多いのは関節のねじれ

膝関節は非常に複雑な構造をしています。関節の中には半月板、滑膜ヒダ、十字靭帯等が付着しており、関節の外には関節包、側副靭帯、多数の筋肉が付着しているというような複雑な構造をしています。

複雑な構造をしておきながら、関節の運動としては、曲げる、伸ばす、のパターンしかありません。単純な運動ではありますが関節の周りの筋肉や人体が正常に働くことで、正しく曲げ伸ばしができています。

例えばこの関節の運動の中で1つでも筋肉や人体が機能しなくなってしまうと、関節がスムーズに動くことができなくなってしまいます。その状態のままでは膝の関節がねじれた状態になります。

膝がねじれた状態のまま生活をしていると普段は負担が掛からない場所に圧力がかかり、関節の変形を早めてしまいます。なるべく早期に関節のねじれを取り除いておくことが変形の進行を防ぐうえで一番重要な事だと考えています。

関節のねじれは日常生活での些細なことの積み重ねで起こります。たちかた、歩き方、足に合った靴を履いているか、運動不足など様々です。

当院での改善法

当院では根本原因に対する施術を中心に行います。

 

なぜ、膝に痛みが出てしまったのか?

なぜ、痛みが改善しないのか?

 

通常であれば時間の経過と共に「痛み」は減少していくのですが

「なかなか良くならない痛み」にはしっかりと鑑別が必要となります。

(鑑別=原因を特定する)

 

当院では根本原因に対して初回からしっかりとアプローチをしていきますので早期改善することも可能です

痛みが続いている場合には当院へご相談ください。

 

 

 

7月9までに
\お問い合わせの方に限り/

 

膝痛を根本改善!
整体コース

 初回 1,980(税抜き)
(通常 1回5,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

※平日9時~12時、15時30分~20時30分 土祝日9時~14時 平日夜21時まで(交通事故利用者様のみ)

※当院は新型コロナウイルス対策を実施していますので、安心してご来院ください。

 

「階段の昇り、下りが楽になりました!」

O.Mさん
50代 女性 

最初は仕事中に膝をケガしたタイミングで、 丁度新聞の折り込みチラシが入ってきて横芝ひかり骨盤整骨院さんを知りました。 病院では変形性膝関節症と診断されました。

立ち上がりの1歩目、膝が痛くて歩けなかったのに、今ではすぐに立ちあがり 歩く事が出来ています。 階段の昇降も1段ずつ左右揃えて、斜めに降りなければ出来なかったのに、今では1歩1段で降りる事が出来るようになりました。

また施術を続けていくうちに体温も35℃台だったのが、36℃台になりました! 本当に感謝しています。

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

「ウォーキングが出来るようになりました!」

60代女性 F.Sさん 

半年くらい前に右の足首を痛めてしまい、その後かばっていたせいか 原因不明で 左の膝が痛くなってしまいました。 最初は近所の整骨院や整形外科さんに行き 鵞足炎ぎみと診断されて、 何回か通院していたのですが 改善されず、歩く事が困難で困っていました。

横芝ひかり骨盤整骨院さんの事は 息子が通院していたので評判は良く聞いていました。 最初に先生との問診、検査等で 私の痛みの原因は 「骨盤」にあるという事が分かり 矯正の施術、特殊な電気、筋肉をほぐす施術をしていただきました。

現在は 鵞足炎ぎみと診断された痛みはすっかり良くなり、多少左膝の痛みはありますが 少しずつウォーキングが出来るようになりました! 今も今後の痛みの再発防止のために 身体のメンテナンスで通院を継続しています。

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

 

 

①のべ10万人が感動!!国家資格者によるオーダーメイド施術

施術者全員が国家資格者なため豊富な知識と高い技術で利用者様の根本改善へと導きます。

② 何院回っても改善されない方が多数ご来院されます

他の病院、整骨院、整体院に行っても良くならない方が、健康的な身体に改善されています。

③ ボキボキ無し!優しい整体施術

幅広い年齢層の方にご満足いただける、ソフトな施術です。

④ 痛みの根本改善

目先の辛い痛みを早期に取り除くのはもちろんの事、当院は利用者様の痛みの本当の原因を調べ、ていねいに伝えさせていただいております。

⑤ 圧倒的な技術力

当院の施術器はオリンピック選手も愛用している機会が備わり、月1回の社内研修で日々技術の追求をしております。

⑥ 院内個室完備

院内は個室の部屋が多く、利用者様1人1人に合った施術計画、接客を心がけています。

⑦ 駐車場10台以上設置

当院の隣にテナントが3つ程あるため、ゆとりのあるスペースへ駐車ができます。

 

7月9までに
\お問い合わせの方に限り/

 

膝痛を根本改善!
整体コース

 初回 1,980(税抜き)
(通常 1回5,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

※平日9時~12時、15時30分~20時30分 土祝日9時~14時 平日夜21時まで(交通事故利用者様のみ)

※当院は新型コロナウイルス対策を実施していますので、安心してご来院ください。

横芝ひかり骨盤整骨院のご案内

院名 横芝ひかり骨盤整骨院
院長 髙橋直也
診療項目 腰、肩、首、膝、しびれ、交通事故
所在地 千葉県山武郡横芝光町横芝2141-1
電話番号 0479-74-8489
連絡方法 電話・お問い合わせフォーム
営業時間 平日9時~12時、15時30分~20時30分、土祝日9時~14時※平日夜21時まで(交通事故利用者様のみ)
休診日 日曜日
URL https://横芝光町整骨院.com/

Googleマップ

国道126号沿い、山崎病院のとなりの交差点の3つのテナントの1つです。