坐骨神経痛

当院ではコロナウイルス対策に取組んでおります。安心してご来院下さい。

  • 全スタッフのマスク着用と手洗いうがい徹底
  • 全スタッフの体調管理
  • 施術前後の手洗いうがい除菌
  • 施術環境の衛生管理を徹底
  • 院内環境の衛生管理を徹底

 

  • デスクワークの仕事をしている時に片方の腰からお尻に違和感を感じる
  • 以前に腰が痛くなった経験がある
  • 長い間座っていると立ち上がる際に時間がかかる
  • 痛みが強くなると膝や足の方まで痛みを感じる
  • 痛みやしびれで寝ている時に起きてしまう事がある
  • 整形外科や他の整骨院に行ってみたがなかなか改善しない
  • ロキソニンを飲んでなんとか痛みをごまかしている

 

 

 

 

他で良くならない理由

理由は簡単です。 本当の原因がわからないまま施術を受け続けているからです。電気をかけてマッサージ、湿布や痛み止め、ブロック注射、ボキッボキッと鳴らす骨盤矯正など…どれも症状に対して表面的なアプローチしかしていない対処療法です。

なので、施術しても一時的には楽になってもまたすぐ戻ってしまうのです。症状に対して根本的な解決にはなっていないのです。しっかりと症状の根本的な原因を見つけ、症状に対して正しいアプローチを行えば解決しない症状はありません。

症状についての説明

「坐骨神経痛」という病名は実は存在しません。

坐骨神経とは腰から神経が出て、それがおしりの筋肉の間をくぐるようにして足先まで伸びているのですがこの坐骨神経の通る場所で痛みや痺れが出ていれば、それが坐骨神経痛になります。

つまり座骨神経痛というのは病名ではなく、症状の名前であるため人によって坐骨神経痛の出ている原因が何かを突き止めることが一番大事になります。

坐骨神経痛の症状

  • 長時間たっていたり座っていると片方のお尻に痛みやしびれが走る
  • 長く歩いているとだんだん足がしびれた感覚で、次第に重たくなり、しゃがまないといけなくなってしまう
  • 下のものを拾おうとするとお尻に痛みがはしる
  • 痛みで寝返りを打つことができない

このような症状が当てはまればあなたの症状は坐骨神経痛です。

坐骨神経痛になりやすいかたの特徴

  • 片方にいつも重心が傾く癖がある
  • 長時間の立ち仕事、座り仕事
  • 足を組む癖がある
  • いつも同じ体勢で寝ている
  • 腹筋が弱い
  • 猫背
  • 体が硬い(特に股関節)

このような特徴があります。

原因

1.腰椎椎間板ヘルニア

年齢層は場広いですが主に30代~40代の男性に多いとされています。

重たいものを頻繁に持ち運びをする肉体労働、運転業やデスクワークなど同じ体勢で長時間作業を行う方に多く見られています。

背骨は椎骨と呼ばれている骨が積み重なって構成されているのですが椎骨と椎骨の間には椎間板と呼ばれる中にゼリー状の髄核というものが入っているクッション材の役割をしているものがあります。

重たいものを頻繁に持つ、長時間の座り作業など腰部分に負担をかけ続けた場合、椎間板が変性していき中の髄核というゼリー状の物質が椎間板から飛び出してしまったり椎間板自体が押し出されたりします。

飛び出したものがそこを通る神経を圧迫、刺激することで下肢に痛みやしびれをきたしてしまうもの、これが腰椎椎間板ヘルニアが原因で生じる坐骨神経痛です。

症状は二か月程度で収まることもありますが生活習慣の見直しと施術によりバランスを整えることが必須になります。

2.腰椎すべり症

これは幼少期のころスポーツ活動によりに腰椎が疲労骨折を起こし、そのまま癒合せずに骨折部がだんだん離れていくことで腰椎が少しずつ後ろに滑っていきます。

神経の通り道である椎間板を圧迫してしまうことで神経症状をきたしたものが腰椎滑り症が原因で坐骨神経痛が引き起こされます。

腰椎滑り症になると腰痛が出やすくなり症状が進行していくにつれ、ぎっくり腰のような鋭い痛みが出ることもしばしばあります。

3.腰部脊柱管狭窄症

50代~60代の高齢者多いのですが椎骨の後方を脊柱管と呼ばれる神経の通り道が脳から背骨に沿って走っています。

加齢や筋力の低下などで腰椎自体が変性してしまい脊柱管が通る部分を狭窄してしまうことで下肢に神経症状をきたしてしまいます。

脊柱管が狭窄されてしまうことで、神経がスムーズに下肢に行き渡らなくなり間欠性跛行と呼ばれる症状が出てきます。

歩行時や長時間の立位姿勢でいるとだんだん足が重だるくなる、痺れてくるなどして症状で症状が進行するに伴い、歩ける距離や時間が短くなってしまうことが特徴的な症状です。

この場合、脊柱管の通りをよくするために背骨のバランスを整えていくことが重要になります。

4.梨状筋症候群

骨盤の後方に位置する仙骨と大腿骨(太ももの骨)を結ぶ梨状筋と呼ばれる筋肉があります。

この梨状筋が疲労したり姿勢不良などが原因で筋肉の血流が悪くなってしまうことで上手に筋肉が伸びたり縮んだりができずに固まってしまうことがあります。

坐骨神経は腰から出て骨盤をすり抜ける際、梨状筋の隙間を通るため、梨状筋が動かなくなることで、坐骨神経に触れて刺激してしまいます。

それにより、お尻や太もも、重症な場合には足部にまでしびれをきたしてしまいます。

普段からお尻の筋肉をストレッチで正しく伸ばすことで予防することができます。

これは年齢に関係なく若い人から高齢者までよく見られる症状です。

坐骨神経痛の中でももっとも多く、さらに上記のヘルニア、すべり症狭窄症とは違い、病院などでレントゲンやMRIなどの検査をしてもわかりません。

5.仙腸関節障害

骨盤を後ろから見た際中央にある仙骨とその両サイドにある腸骨という骨からなる関節を仙腸関節といいます。

仙腸関節は強力な靱帯で結ばれていて通常3ミリほど伸び縮みをすることができるのですが、姿勢の悪さや運動不足などで筋力が低下することでこの仙腸関節にずれが生じてしまいます。

たった3ミリですが人間がバランスをとるうえでこの3ミリの動きはとても重要な役割をしています。

仙腸関節がずれてしまうことで一気に骨盤のバランスがとれなくなり、それが原因で坐骨神経を刺激してしまい坐骨神経痛を引き起こします。

この場合早めに骨盤を調整していくことで元の骨盤の状態に戻すことが改善への近道です。

6.妊娠、出産

妊娠中はホルモンのバランスが崩れたりおなかが大きくなるため、だんだん重心の位置が前方にずれていきます。

そのため、骨盤の周りの筋肉に負担をかけてしまい坐骨神経痛を発症してしまいます。

妊娠中でも胎児、母体に負担をかけずに施術をすることは多くの知識と経験が必要であり、坐骨神経痛を専門にしているところでの施術が望ましいです。

特に妊娠中は内服や注射などの対処療法ができません。

当院は多くの実績もあり、妊娠中でも可能です。

当院での改善法

なぜ当院の施術を受けていただくと効果があり、根本的な改善ができるのでしょうか?

それは、身体の土台でもある骨盤や背骨に矯正を加えることによって体全体のバランスを整え、その正しいバランスの状態に対して骨格・骨盤を支える深部の筋肉(インナーマッスル)を正常に使えるように刺激を入れていきます。

根本的に施術を行うことにより、痛みは改善するのはもちろん、痛みの出にくい身体を作ることもできます。一般的な整骨院は、マッサージやボキッと鳴らす矯正が主流となっている中、当院は、痛みの根本にアプローチするような施術を行っています。

当院は、カウンセリング・検査に力を入れており、お一人お一人にじっくりと時間をかけて、施術プランを決定して行きます。痛みが出ている原因を明確にし、お客様が自分自身のお身体の状態を理解した上で施術を行います。

当院は、浅部筋に対して、筋膜リリースを使ったアプローチを行い、筋肉や関節の動きをよくして行きます。痛みが出ている筋肉を直接押すのではなく、筋肉や筋膜の繋がっている別の部位から背術を行うので痛みなく施術を受けて頂けます。

また、骨格・骨盤に対しては特殊なベットを使い無痛の矯正、それに加えてインナーマッスルに対して刺激を入れて行き根本的にアプローチを行います。坐骨神経痛で悩まれている方は、しっかりと効果を実感できる施術を体験して見てください。

 

10月23までに
\お問い合わせの方に限り/

 

坐骨神経痛を根本改善!
整体コース

 初回 1,980(税抜き)
(通常 1回5,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

※平日9時~12時、15時30分~20時30分 土祝日9時~14時 平日夜21時まで(交通事故利用者様のみ)

※当院は新型コロナウイルス対策を実施していますので、安心してご来院ください。

 

日常生活や仕事への支障が無くなり、本当に嬉しいです!

足の痛み
60代 男性 S、Fさん

友人からの紹介で、横芝ひかり骨盤整骨院さんを知り、来院いたしました。

右の踵付近に痛みを自覚する様になり、最初は軽い痛みで経過観察をしていましたが、痛みが急激に増し、歩くのも辛く、朝起きて床に立った時に激痛が走りました。病院にて足底筋膜炎と診断され、整形外科や他の整骨院にて施術を受けたが、1年半全く回復しませんでした。

横芝ひかり骨盤整骨院さんでは、筋肉調整、骨盤矯正、特殊電気の施術をして下さり、今では嘘のように足の痛みが無くなりました!

日常生活や仕事への支障が無くなり、本当に嬉しいです!今後は身体のメンテナンスに向けて、利用させていただこうと思っています。

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

 

今では不安の無い生活をしています。

50代 男性
Y.Sさん 腰痛

何年も前から腰の痛みがあり、痛みが出る度に近所の整骨院、鍼灸院に足を運び施術を受けていました。

今回こそはしっかり根本から治そうという思いで、職場の方からの評判を聞き、来院を決めました。

場所はホームページで調べ、国道沿いの分かりやすい場所にありました。 最初は、特殊電気を使った施術を何回か受け、痛みが嘘のように無くなりました!

私は趣味でゴルフをするので、そのパフォーマンスを上げるために今では楽トレというインナーマッスルを鍛える施術、骨盤矯正を受け、大分好調な状態です。

横芝ひかり骨盤整骨院さんの先生達は、1人1人に合う施術を考えて下さるので 今ではメンテナンスとして通わせてもらってます。

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

 

「歩けるようになりました!」

60代 男性 T.Iさん
右側のお尻の痛み

何年も前から右側の腰からお尻にかけて痛みがあり、最初は坐骨神経痛かなと思っていました。知人が通っているとの事もあり、紹介で横芝ひかり骨盤整骨院さんの事を知りました。

先生が検査や施術をしていく中で、脊柱管狭窄症の疑いと判断され、病院にかかったところ正式に診断名をつけられました。

リハビリとして、横芝ひかり骨盤整骨院さんでは「特殊電気、マッサージ、鍼灸治療、インナーマッスルトレーニングなどをしていただきかなり楽になってきました。

痛みが出た当初は4~5分も歩くことが出来なかったのが、今では30分以上痛みが無く歩ける状態になりました!大変感謝しております。

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

 

重い物が持って歩けます!

60代 女性
坐骨神経痛

整形外科で「坐骨神経痛」と診断され、痛み止めの薬を処方されたが、普通に歩いたり物を持ったり出来ず、ちょっとした動きでも左のお尻から足が痛くて 日常生活が大変でした。

横芝ひかり骨盤整骨院さんに通院していた友人の紹介で来院しました。 鍼灸施術、特殊電気施術、骨盤矯正、 食事や栄養面の指導、ストレッチのアドバイスをしていただきました。

現在は 痛みを感じずに、重い物を持ったり歩いたりする事が出来るようになり、日常生活は困らなくなりました! 以前のように思いきり体を動かす運動をしたいので、 ストレッチ等を継続して行っています。

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

 

 

①のべ10万人が感動!!国家資格者によるオーダーメイド施術

施術者全員が国家資格者なため豊富な知識と高い技術で利用者様の根本改善へと導きます。

② 何院回っても改善されない方が多数ご来院されます

他の病院、整骨院、整体院に行っても良くならない方が、健康的な身体に改善されています。

③ ボキボキ無し!優しい整体施術

幅広い年齢層の方にご満足いただける、ソフトな施術です。

④ 痛みの根本改善

目先の辛い痛みを早期に取り除くのはもちろんの事、当院は利用者様の痛みの本当の原因を調べ、ていねいに伝えさせていただいております。

⑤ 女性受付さん勤務

当院では女性の受付さんが勤務しており、利用者さんに安心感を与えております。

⑥ 圧倒的な技術力

当院の施術器はオリンピック選手も愛用している機会が備わり、月1回の社内研修で日々技術の追求をしております。

⑦ 院内個室完備

院内は個室の部屋が多く、利用者様1人1人に合った施術計画、接客を心がけています。

~その場しのぎの対処療法ではない。ボキボキなど身体に負担がかかるものではないこと。

 

10月23までに

\お問い合わせの方に限り/

 

坐骨神経痛を根本改善!
整体コース

 初回 1,980(税抜き)
(通常 1回5,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

※平日9時~12時、15時30分~20時30分 土祝日9時~14時 平日夜21時まで(交通事故利用者様のみ)

※当院は新型コロナウイルス対策を実施していますので、安心してご来院ください。

横芝ひかり骨盤整骨院のご案内

院名 横芝ひかり骨盤整骨院
院長 髙橋直也
診療項目 腰、肩、首、膝、しびれ、交通事故
所在地 千葉県山武郡横芝光町横芝2141-1
電話番号 0479-74-8489
連絡方法 電話・お問い合わせフォーム
営業時間 平日9時~12時、15時30分~20時30分、土祝日9時~14時※平日夜21時まで(交通事故利用者様のみ)
休診日 日曜日
URL https://横芝光町整骨院.com/

Googleマップ

国道126号沿い、山崎病院のとなりの交差点の3つのテナントの1つです。